ノンバンクは町金?

ノンバンクは町金?

ノンバンクは町金と勘違いしている方も多いようですノンバンクとは銀行ではない金融業者のことです。このなかには消費者金融や信販会社などが含まれています。当然町金も中小企業の消費者金融ですから、ノンバンクの部類となります。ノンバンクだから町金なのではなく、銀行ではない業者がノンバングです。

 

ノンバンクとは
ノンバンクとは貸付のみに絞り営業をしている業者のことです。銀行のように預金商品は取り扱っていません。一般的には個人や個人事業主を相手にお金を貸しています。銀行は企業も相手にしており、その規模の違いもあります。

 

最近では消費者金融でもバックに銀行が付いているところも増えてきています。銀行と提携することで信頼度をアップさせているようです。同時に銀行もカードローンの営業を任すことができるため双方にメリットがあるやり方です。

 

ノンバンクのなかでも小規模な町金
町金はノンバンクのなかでも小規模で営業をしています。地域に特化しその町のみで営業をしている業者などです。ノンバンクですから当然お金を貸すことに特化しています。

 

メリットは銀行や大手消費者金融より柔軟な融資に対応してくれるところでしょう。過去に滞納をしてしまい大手では借りられない方などが利用しているともいわれています。